エイプ復活計画 その6 外装を組んでみる

エイプ

 塗ってもらった外装に少し手を加えて、個性を出してみます。
イメージとしては、戦闘機をイメージしています。ステンシル調の塗装を施してみました。

長い文章はネルソン・マンデラ先生の「私は決して負けない、勝つか、学ぶかだ。」

 車体関係は大体終了し、足回りも組み上げたので、外装を取り付けてみました。
逆光になったので画像がぼけてしまいました。笑

 若干、判り辛いですが、ベースは灰色です。

 サイドカバーはステッカーチューンしてみました。フロントフェンダーには昔のレシプロ機にありがちのサメの口のステッカーをチョイスしました。貼った後で、ビキニカウルの方に貼ればよかったかなあ~と思いましたが、あとの祭りですね。

 なかなかいい感じにまとまったのではないかなぁ~と自画自賛しております。

 ガソリンを入れて数回キックしたところ、難なく火が入りました。しかしながら、アイドリングも、吹けあがりも安定せず、これは、まだまだ調整が必要だなと気付いた今日この頃です。

 通勤快速号にするにはもう少し時間が必要ですね。

コメント